2017.05.30 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.08 Sunday

H27.2.20  宮城建建築士会「県北ブロック新年会(第1回)」

0220 新年会に先立ち「小規模建築物を対象とした地盤・基礎」解説講習会が中居県副会長を講師に迎え開催され、多くの会員が受講しました。
中居副会長お疲れ様でした。受講いただいた皆様、是非本講習を参考に基礎設計に生かしましょう!
確実に配筋量を低減できるとのことです。



講習会終了後、昨秋提案のあった県北の会員が一同に会した「第1回県北ブロック新年会」が当支部の担当で開催されました。
38名の会員皆様に出席いただきました。
まずは記念写真(若干遅れて、いらっしゃらない方も・・・)






支部長挨拶、砂金会長祝辞、乾杯の後、祝宴に入り参加者各自の自己紹介(^。^)
そして各支部長が登壇して各支部の現状、問題点、今後の建築士会運営等を熱く語り合いました。



最後に次回担当の佐藤登米支部長の閉会の辞でお開きとなりました。
熱気冷めやらぬ会員はその後も熱く語るべく二次会、三次会へと・・・(^。^)

 

2015.02.20 Friday

H27.2.19 応急危険度判定模擬訓練 大崎タイムス紹介

3月11日(水)に行われる大崎市被災建築物応急危険度判定医・模擬訓練が
大崎タイムスに紹介されました。



参加の皆様よろしくお願い申し上げます。
2015.02.20 Friday

H27.1.29 第1回三役会

0129 第1回三役会を各委員会委員長を加え開催しました。



主な協議内容は以下の通りです。

大崎市被災建築物応急危険度判定・模擬訓練について
 実施日時 3月11日(水) 9:30〜16:00
 支部全会員へ参加要請+実施要項発送 
 
県北ブロック会議(新年会)について
 開催日 2月20日(金)16:00〜18:30
 会費 4,000円 会場 グランド平成

その他
 支部総会  5月15日(金)
 次回役員会 4月18日(土)パレットおおさき 18:00〜
       内容:決算・総会について
 
 
2014.12.10 Wednesday

住宅省エネルギー設計者技術講習会 受講してきました

 昨年も仙台で受講したのですが、すっかり内容忘れてしまってます。
雪が降ってからの仙台より、県北会場(若柳)での開催なので受講してきました。





講師に栗原支部長の白鳥さんともうお一人。
講義は案の定、「あれ?こんなんだっけ!」のちんぷんかんぷんでした。
テキスト2冊を説明するので多くの講習会のようにテキストの要点の読み上げと演習問題(むずかしい!?)
が、2度目の受講、なんとか修了考査もクリアできました(^_^;) 



いつも?お会いする栗原、登米の会員諸氏がおいででした。



テキスト改訂されてました。 仙台会場この後3回(1/8・1/14・2/5)開催されます。

 

2014.12.01 Monday

11月26日 共催セミナー2014 第2回電化厨房と効率的電気利用モデル施設視察研修

1126(水)共催セミナー2014  第2回電化厨房と効率的電気利用モデル施設視察研修を開催しました。
(建築士会大崎支部+建築士事務所協会大崎支部共催 事務局:東北電力蠍点遽超判蝓

【第1部】電化厨房の視察にホシザキ東北蝓屮謄好肇ッチン」に伺い説明と実際に調理をしていただきました。





調理に疎い私達?にはスチームコンベクションオーブン(S社のヘルシオの大型版!)を使用した調理方法はちょっとしたカルチャーショックでした。 作っていただいたお料理は昼食においしくいただきました。

【第2部】 効率的電気利用モデル施設研修

大崎市民病院岩出山分院に伺い説明を受けました。
岩出山分院では空調・給湯にヒートポンプ、一部電気温水器(病室の洗面台)、午前に見学したスチームコンベクションオーブンをはじめとする電化厨房の全電化システムを導入とのことで、雨の中管理課長の佐々木さんより説明をいただきました。





                             



                         
雨の中での説明並びに関係スタッフの皆様大変ありがとうございました。


  




 
2014.12.01 Monday

11月18日 第3回役員会

1118 第3回役員会を開催しました。



以下協議の内容です。

委員会活動
 地域貢献委員会 
 大崎市との「被災建築物応急危険度判定模擬訓練」をH27・3・11に実施予定
 上記訓練について11月20日第2回目打合せ予定 
 セミナー委員会
 11月26日の研修会内容説明
 総務広報委員会
 県北ブロック会議担当報告 HPブログページ随時更新

大崎市被災建築物応急危険度判定・模擬訓練について
 昨年とほぼ同様の内容で実施予定、一部対象建築物の見直し検討
 11月20日第2回目打合せを予定

県北ブロック会議(新年会)について
 9月21日のブロック会議で決定の通り他支部会員にも広く案内をしての開催とする。
 2月20日(金)13:30集合 14:00〜16:00セミナー 16:30〜18:30 新年会
 会費5,000円 グランド平成 予定  主催 県北ブロック 主管:大崎支部

次回役員会
 次回1月29日 三役+委員長会 会場未定
 2月20日県北ブロック会議(新年会)にて総会前役員会日時を打合せ




 

2014.11.11 Tuesday

1109  ルツェルン・フェスティバル ARKNOVA 2014

1109 昨年の2013松島へ行けなかったので最終日、ARK NOVA2014in仙台 仙台フィル+荘村清志(ギター)コンサートへ行ってきました。

この空気膜構造のコンサートホールはアニッシュ・カプーア磯崎新(基本構想+デザイン)イソザキ・アオキアンドアソシエイツ(設計)によるものです。







以下「新建築2013/11」から

 スイス、ルツェルン・フェスティバルが企画した東北復興支援のための幅30m×長さ36m×高さ18m、約500人収容可能な移動式コンサートホール。PVCコーティングのポリエステル繊維膜材料を使用した空気膜構造を採用。膜材は折りたたみ、各部材は分解することでトラックに積み移動が可能。各地を巡回する予定。

□風船のインフレーション
 およそ2時間空気を入れ続けることで、厚さ1mmにも満たない極薄の被膜が高さ18mの高さまで到達し、ドームは内部空間と同時に出現した。この風船のような構造が持つ建築物としては異例の軽量さ、建設・撤去の足の速さがARK NOVAホールを被災各地をめぐるコンサートの場として成立させている。
膜材は床の形状に沿ったH形鋼に縫いとめられ、現地で調達した敷鉄板に緊結されることで重量をもって風圧力に抵抗する基礎構造としており、強風に対しては通常時の送風量を増加させ、内圧を上げることで風船の形態は維持される。
風速が設計基準値を超える場合にはドームをデフレートさせ、強風が過ぎ去るのをじっと伏せてやり過ごす。
撤去の際も同様に中の空気を抜き、しぼませた膜を搬入用エアロックとして設けられた改造コンテナに格納できる大きさまで折りたたみ、次の開催地への出発を待つ。(イソザキ・アオキアンドアソシエイツ)


 





 ステージ上部のヘリウムバルーン照明は音の拡散も兼ねるそうです、また膜材は太陽光を透過(透過率0.03%)する素材でできているとのことですがあいにく悪天候で「新建築」の写真のような透過光は見ることが出来ませんでした。客席のベンチは津波による立ち枯れした瑞巌寺の参道の杉を使用した石巻工房のベンチとのことでしたがモデルチェンジしてウレタンクッション敷の合板タイプでした。

荘村清志さんのギターはうん十年前?の電力ホール?以来(^_^;)。
カプーアは初めて知りました(^。^)
カプーアの空間の中でのアランフェス協奏曲はなかなか、12月のバッハホールでの中村紘子さんも楽しみです。
 

2014.11.03 Monday

1024-25 第57回建築士会全国大会 ふくしま大会

1024 全国大会に参加してきました。 
今年は隣県福島での開催で、参加要請もあり当支部からは17名出席です。
15:00からの大会式典には大分時間があったので途中研修視察をしていきました。

桑折町 無能寺・みかげの松


 明治天皇東北巡幸時命名。推定樹齢450年・樹高6m・根回5m・枝張16m。

旧伊達郡役所(重要文化財)


 真面目に聴き入ってます。

この後、伊達家初代・朝宗廟所を参拝。
昼食の後、式典会場のビッグパレットふくしまへ。



式典会場は今年から?それぞれのブロックごとエリアが設定され、先日の県北ブロック会議に出席いただいた皆様や
お知り合いと一緒に (^。^)




オープニングはフラの皆さんのお出迎え


開会宣言・国家斉唱・連合会会長 三井所さんの挨拶



この後、表彰式・来賓祝辞等と続きますが、今回は当支部からの表彰者もなかったことと・ホテルの時間もあり
会場を退出、今回の宿泊先母畑温泉「八幡屋」へ!(登米支部さんと一緒でした @_@ )



1025 朝食の後、エクスカーションBコース「紅葉と皇室ゆかりの地」から紅葉を削除した当支部オリジナル
見学コースで研修二日目スタートです。


慧日寺資料館・復元金堂、中門
 



 


 復元された中門と金堂。ちなみに奥の金堂 工事費3億6?9千万円なそうです。

天鏡閣(旧有栖川宮別邸:重要文化財)


 ここで仙台支部女性パーティと遭遇

この後、世界のガラス館で昼食、帰路の予定でしたが・・・近くに新建築9月号掲載の「はじまりの美術館」が!
昼食・お買い物を早く切り上げ見学へ (^。^)

はじまりの美術館  設計 竹原義二/無有建築工房



 








この後一路古川へ。充実の二日間でした。
参加されたみなさんお疲れ様でした。
中でも翌日の予定のためビッグパレットから帰宅のEさんありがとうございました。

今回出席できなかったみなさん!是非次回は!!
また、講習会をはじめとする建築士会の事業へ是非ご参加ください。

次回事業は 11月26日 共催セミナー2014 第2回 
「電化厨房と効率的電気使用モデル施設視察研修」
 ホシザキ東北螢謄好肇ッチン+大崎市民病院岩出山分院視察です。

 

2014.11.02 Sunday

1018 青森県立美術館 1019 十和田市市民交流センター他 

1018 妻がファンの奈良美智さんと青森県立美術館で開催中の「プロジェクトPHASE2014」出展の若い3人の作家?による座談会の抽選にあたったということで行ってきました。(福島の諸橋近代美術館の山田五郎さんの座談会は今年もハズレ、ゲストは佐野史郎さんだったのに〜! ほう、でもハズレのお知らせはがきに無料招待があったので後日しっかり行ったではありませんか???)
 座談会はなかなか難解でしたが若い3名(それも全員女性の院生、石巻出身がおひとり)+奈良さんの話は楽しく聞くことが出来ました。若い感性に猛烈拍手!



建物は外部のレンガ打込みPC版?の目地がますます見えてきました。手を入れてほしいところです。庇?の上部だけ塗替えたのかきれいに見えました。メンテの費用が出るよう皆さんも足を運んでください。あおもり犬もまってます (^。^)


1019 開館したばかりの十和田市市民交流センターへ。
途中安藤さん設計の国際芸術センターへ久しぶりに。ここもメンテの費用がないのかアプローチの木道は腐れて危険なため通行止め!これからの木造の時代に向け美術館同様きちんと手を入れてほしいです。


  国際芸術センター:アプローチのアーチ

途中ナビに逆らって山越えをしましたが紅葉はもう少し?でした。


開館間もない十和田市市民交流センター、隈さんの設計です。


 駐車場側から:屋根を分節して周辺の建物にそろえています。Sホテルが飛び出してます。

 和室:鴨井の飛ばし方参考に!? 非常にシンプルです。

  プレイルームの床:杉板を積層していました。


十和田市現代美術館:  
                
 設計:西沢立衛

ただ今建設中の教育プラザ、 来春完成予定。 ここもいずれ見学に (^。^)





帰る途中の紫波マルシェオガールベース+イン(バレーボール専用体育館+宿泊施設)


 紫波マルシェ:木造トラス+タイバーによる大空間 


 オガールベース(アリーナ):バレーコートが2面、こちらはスパンが少し小さくトラス+方杖 
 

2014.10.05 Sunday

9月26日(金) 県北ブロック会議+球技大会(パークゴルフ)

9月26-27日 加護坊パークゴルフ場・ロマン館を会場に栗原・石巻・本吉・登米・大崎の各支部が集まり県北ブロック会議+球技大会を開催しました。

第一部 球技大会はカーナビで迷った方が多くいましたが定刻にスタート、開会宣言の後祝辞、選手宣誓、ルール説明、準備運動ののち会員皆様の普段の行いのためか最高の天気の下楽しい時間を過ごしました。

第二部 ロマン館に会場を移し県北ブロック会議が行われました。内容はHP→ダウンロード→議事録からどうぞ!

第三部 ブロック会議・球技大会結果報告及び懇親会は和気藹々の下、競技の結果や今後の建築士会のあり方等遅くまで話し合われました。


来年は登米支部の担当です。

パークゴルフ結果
団体の部 1位;大崎支部 2位:登米支部 3位:栗原支部
個人の部 1位:宮沢忠一 (大崎)+ホールインワン賞
     2位:鎌田三之助(大崎)
     3位:佐々木幸正(大崎)+ホールインワン賞
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM