2017.04.18 Tuesday

4月16日 円形庁舎お別れ会

 

旧田尻町の円形庁舎(坂本鹿名夫氏設計の日本で唯一の円形庁舎、詳しくはリンクからどうぞ)が新庁舎建設のため5月以降解体の予定です。

 

 

それに先立ちお別れ会が開催され出席してきました。

 

 

 

 

当支部でも保存のためのお手伝いをしてきました。

貴重な建物がまた一つなくなることとなり大変残念です。

保存のため尽力してきた会員E村氏は17日朝のNHKニュースで

「生まれたころにこの庁舎が建てられ、共に成長してきました。
切なさはありますが、新しい歴史を作る一歩だと思います」と話していました。

 

2017.04.18 Tuesday

4月12日 第6回役員会開催

第6回役員会を開催しました。(前回2/24欠席でした m(__)m )

 

 

総会に向け以下事項を協議しました。

※本年度委員会活動について(総務広報・地域貢献・セミナー)

※県士会への事務委託について

※平成29年度支部総会について 

 

総会は下記内容で開催します。

日 時 平成29年5月12日(金) 

     15:30 講習会 16:30 総会 18:00 懇親会

場 所 グランド平成

会 費 ¥5,000円

県士会への事務委託等重要議案を審議いただきたく多くの参加をお待ちします。 

 

 

 

 

 

2016.12.12 Monday

11月22日 眦腓気鵝峭餮鯊膺檀従粥彈賞祝賀会

 先に「国土交通大臣表彰」を受賞された眦腓気鵑僚鵬豌颪魍催しました。

 

 

菅原一徳・菅澤昌子会員の進行でスタート( お疲れ様でした m(__)m )

 

 

実行委員長(青木支部長)挨拶

 

 

祝辞 砂金隆夫(一社)宮城県建築士会会長

 

 

表彰状披露

 

 

記念品贈呈・祝電披露の後 記念撮影

 

 

乾杯・歓談・出席者全員からお祝い一言?スピーチ

そして 事務局小野局長と菊地さんから花束贈呈

 

 

眦腓気鵑茲蠎媼

 

 

万歳三唱の後、閉会となりました。

途中実行委員長の珠玉の労作 DVD:建築士会大崎支部「10年の歩み」が放映されました。

 

 

このDVDは出席者全員にプレゼント! 

その中からこれまた珠玉の一枚!

およそ半世紀前の眦腓気鵑任后(^。^)

 

 

これからもお元気でご活躍されますことお祈り申し上げます。

おめでとうございました。

 

 

 

 

 

2016.12.11 Sunday

11/11 平成28年度 大崎市被災建築物応急危険度判定模擬訓練

 11月11日 応急危険度判定模擬訓練が行われました。あいにくの雨の中、本年は栗原支部からも2名の参加をいただき34名で実施されました。

 開会挨拶の後、(一社)宮城県建築士会 砂金隆夫会長による大崎地域のこれまでの判定活動実績と今後の判定活動についての講演。模擬判定訓練に当っての説明(判定用DVD視聴・班編成・機材配布)があり昼食。

 午後、近くの判定会場へ移動、模擬判定訓練実施、結果取りまとめ、結果報告と行われ、市営住宅3棟を9チームで判定しました。今年は新しい試みとして事務局側による事前の模範判定を行い、参加者による判定との差の確認を行いました。結果、1棟目では危険(赤)4チーム要注意(黄)5チームと判定のばらつきがみられましたが、2棟目・3棟目では全チームとも要注意(黄)と統一された判定結果が得られました。

模擬訓練終了後、大崎支部からリクエストしていた熊本地震被災地への派遣支援職員による報告会を実施していただきました。大崎市からは益城町へ延べ377人の支援派遣があり、主に応急修理制度・仮設住宅関連業務と学校施設災害復旧業務の支援をされたそうです。報道等からでは感じられないリアルな感想を聞くことができ改めて被害の大きさを感じることができました。一日も早い復旧をお祈りします。

 

支部長挨拶

 

 

砂金会長講演「大崎地域における被災建築物応急危険度判定と今後の判定活動について」

 

 

判定訓練中(A棟)

 

 

模範判定解説

 

 

結果取りまとめ・結果報告

 

 

被災地派遣支援職員による報告会

 

 

被災の様子

 

 

被災の様子

 

2016.12.11 Sunday

09/06 共催セミナー「健康な住まいと健康な暮らし」

 9月6日 建築士会大崎支部+建築士事務所協会大崎支部+事務局:東北電力蠍点(営)による共催セミナー「健康な住まいと健康な暮らし」が近畿大学建築学部学部長 岩前 篤 教授をお迎えして開催されました。

岩前先生は積水ハウス蠅ら近畿大理工学部建築学科助助教授に就任。09年同大教授。11年同大学建築学部(日本初の建築学部:工学院大学も同)の初代学部長就任。のユニークな先生でセミナーも非常にわかりやすい楽しい内容のものでした。

 

支部長挨拶

 

 

岩前先生

 

 

セミナーから

 

 

 

 

 

 セミナーに参加できなかった方は岩前先生の近著「あたらしい家づくりの教科書」からどうぞ!

以前セミナーにお出でいただいた松尾和也先生(松尾設計室)、三浦祐成先生(新建新聞社社長)他

全9人の著者による一冊で9度おいしい本です。

amazonにリンクしましたので是非お求めの上、仕事にお役立て下さい (^。^)

2015.03.13 Friday

H27.3.11 平成26年度大崎市被災建築物応急危険度判定模擬訓練実施

3月11日 4年前の東日本大震災の日と同じく小雪の舞う中、大崎市被災建築物応急危険度判定の模擬訓練が、実施本部6名、古川地域14名、鹿島台地域8名、岩出山地域5名の33名参加で実施されました。

     9:30 大崎市から建築士会へ協力要請連絡

10:00〜10:30 士会本部協力員実施本部集合 実施本部長より派遣要請書 本部協力員から判定コーディネーターへ集合連絡 訓練概要等打合せ(実施本部員+士会本部協力員)

10:30〜11:00 判定コーディネーター実施本部集合 判定業務協議・調整

11:00       判定コーディネーターから判定員へ集合連絡

11:15〜13:00  判定コーディネーター + 判定士 判定拠点へ移動 集合、受付

13:00〜13:30 判定作業説明、判定マニュアルビデオ視聴、判定資機材配布





 

13:30〜14:20 訓練会場へ移動 模擬判定訓練実施(屋外、屋内)





 

14:20〜15:00  判定終了後、判定拠点移動 結果取りまとめ+(アンケート実施)

15:00〜15:30  取りまとめ後、実施本部へ移動

15:30〜16:00  判定結果総まとめ 訓練内容、業務について検討・評価

16:00       判定結果講評


 




参加いただいた会員+市役所職員の皆さんお疲れ様でした。

 

2015.03.08 Sunday

H27.2.20  宮城建建築士会「県北ブロック新年会(第1回)」

0220 新年会に先立ち「小規模建築物を対象とした地盤・基礎」解説講習会が中居県副会長を講師に迎え開催され、多くの会員が受講しました。
中居副会長お疲れ様でした。受講いただいた皆様、是非本講習を参考に基礎設計に生かしましょう!
確実に配筋量を低減できるとのことです。



講習会終了後、昨秋提案のあった県北の会員が一同に会した「第1回県北ブロック新年会」が当支部の担当で開催されました。
38名の会員皆様に出席いただきました。
まずは記念写真(若干遅れて、いらっしゃらない方も・・・)






支部長挨拶、砂金会長祝辞、乾杯の後、祝宴に入り参加者各自の自己紹介(^。^)
そして各支部長が登壇して各支部の現状、問題点、今後の建築士会運営等を熱く語り合いました。



最後に次回担当の佐藤登米支部長の閉会の辞でお開きとなりました。
熱気冷めやらぬ会員はその後も熱く語るべく二次会、三次会へと・・・(^。^)

 

2015.02.20 Friday

H27.2.19 応急危険度判定模擬訓練 大崎タイムス紹介

3月11日(水)に行われる大崎市被災建築物応急危険度判定医・模擬訓練が
大崎タイムスに紹介されました。



参加の皆様よろしくお願い申し上げます。
2015.02.20 Friday

H27.1.29 第1回三役会

0129 第1回三役会を各委員会委員長を加え開催しました。



主な協議内容は以下の通りです。

大崎市被災建築物応急危険度判定・模擬訓練について
 実施日時 3月11日(水) 9:30〜16:00
 支部全会員へ参加要請+実施要項発送 
 
県北ブロック会議(新年会)について
 開催日 2月20日(金)16:00〜18:30
 会費 4,000円 会場 グランド平成

その他
 支部総会  5月15日(金)
 次回役員会 4月18日(土)パレットおおさき 18:00〜
       内容:決算・総会について
 
 
2014.12.01 Monday

11月26日 共催セミナー2014 第2回電化厨房と効率的電気利用モデル施設視察研修

1126(水)共催セミナー2014  第2回電化厨房と効率的電気利用モデル施設視察研修を開催しました。
(建築士会大崎支部+建築士事務所協会大崎支部共催 事務局:東北電力蠍点遽超判蝓

【第1部】電化厨房の視察にホシザキ東北蝓屮謄好肇ッチン」に伺い説明と実際に調理をしていただきました。





調理に疎い私達?にはスチームコンベクションオーブン(S社のヘルシオの大型版!)を使用した調理方法はちょっとしたカルチャーショックでした。 作っていただいたお料理は昼食においしくいただきました。

【第2部】 効率的電気利用モデル施設研修

大崎市民病院岩出山分院に伺い説明を受けました。
岩出山分院では空調・給湯にヒートポンプ、一部電気温水器(病室の洗面台)、午前に見学したスチームコンベクションオーブンをはじめとする電化厨房の全電化システムを導入とのことで、雨の中管理課長の佐々木さんより説明をいただきました。





                             



                         
雨の中での説明並びに関係スタッフの皆様大変ありがとうございました。


  




 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored Links
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM